アグネスでおこなうニキビ治療について

アグネスというニキビ治療について簡単に説明しています。外科的治療になり、ほぼ再発しないと言われているものです。

アグネスでおこなうニキビ治療について

医学の進歩はめざましいものがあり、昔は不治の病と言われたものも治るようになってきました。

美容外科についてもそうで、いろんな方法で美しくなれるようになってきています。

特にニキビ治療の技術の進歩は目を見張るものがあります。

そこで注目されているのがAGNES(アグネス)という治療法です。

【どんな治療法か】

アグネスはニキビの外科的治療と言えるでしょう。

たくさんあるニキビをまとめてではなく、一粒一粒に微細絶縁針を刺していき、皮脂腺を焼いていきます。

これだけを聞くとものすごく大変な治療で、痛そうだと思いますが、我慢できないほどの痛みはないと言われています。

皮脂腺を焼いてしまうので、その皮脂腺からニキビが再発することはないのです。

【どの病院でも行われているものではない】

ニキビの根本治療になると言われているアグネスは、最近になって広まりつつある治療法です。

そのためすべての美容外科、美容皮膚科で扱っているものではないのです。

アグネスを行っているクリニックは増えてきているのですがまだ導入していないところもあるので、アグネスを行っているかどうかを事前に確認するようにしましょう。

【肌は乾燥しないのか?】

アグネスは細い針をニキビに刺し、その皮脂腺を焼いてしまう治療法です。

そのためニキビが再発しないと言われているのですが、皮脂腺を焼いてしまったら皮膚が乾燥してしまうのではと思いますよね。

特にニキビが多いとそう思います。

人間の顔には毛穴が約20万個あるといわれており、ニキビの分の皮脂腺を破壊しても全く問題はないので安心してください。